最近は、自ら「健康オタク」と認めている管理人ですが、
自分で調べて実践した上でわかってきたことは、
体にいいものというのは、髪の毛にもいいということです。 


 

何度も言いますが、育毛剤や育毛シャンプーなど外側からのケアに頼る前に、
まずは体の内側から変えて行くことが大切です。
 

これ私自身が実証済みなので確信があります。 

つまるところ、食生活と生活習慣が髪の毛の未来を決めているといっても過言ではありません。 

日頃から口にするものがどれだけ体や髪の毛の健康に影響を与えるか、
AGAや円形脱毛症以外の抜け毛・薄毛に悩む人は、特に真剣に考えたほうがいいですよ。 

毎日、ラーメン、牛丼、コンビニ弁当、お菓子などを食べて、育毛剤使っても意味ないです。 

 さて前置きはこんなところで・・・。 

今日は、シナモンの紹介です。 

シナモンといえば、日本でもおなじみのスパイスですよね。 

でもただのスパイスじゃなく、「スパイスの中の王様」とも呼ばれてます。 

コーヒーや洋菓子にも使われているのでお好きな方も多いかもしれませんね。 

そうそう、管理人がために飲んでいるインドのチャイにもシナモンのスパイスが合いますよ。

シナモンの栄養素構成は、カルシウム、マグネシウム、マンガン鉄分などの
ミネラルが豊富、で抗菌作用がり、体を温めたり、発汗・発散作用などの効能があります。 

また豊富に含まれたマンガンにより血糖値を下げる効果があり糖尿病予防にもいいとされています。

ちなみにシナモンはいまでも桂皮(ケイヒ)と呼ばれる生薬としても使われているんですよ。 

そしてここまで読むと、シナモンが抜け毛・薄毛にも効果があることもおわかりだと思います。 

シナモンには毛細血管の細胞を活性化させる働きがあり、ダメージを受けた毛細血管を修復させてくれるので頭皮を若々しく保つことができます。 

そして、血行を良くなることから、頭皮や毛根に栄養素が届きやすくなるため、
髪の毛にもいいんですね。

 

シナモンの育毛効果 

 以前テレビで紹介された時には、「シナモンは老化防止にいい!」なんて言われていましたが、
そういう意味ではアーモンドの効果と似ているかもしれません。

シナモンの白髪への効能はあり?

シナモンを摂取することで、血管が健康な状態に戻り、血行が良くなるため、頭皮や髪の毛に栄養素が行き届きやすくなるということを考えると、髪にはツヤやハリが戻ります。

通常、老化現象でいったん白髪になった髪の毛は抜けても黒髪が生えてくることはありません。

ただ、ストレスが原因で生えた白髪の場合。

それは、ストレスにより体が緊張状態に入り、自律神経が乱れ、血管が収縮して血行が悪くなり、栄養が髪の毛に行き届かなくなり、細胞のメカニズムにダメージを与えて白髪になるケースもあるといわれています。

そう、考えると血管を健康にしてくれ、血行を良くしてくれるシナモンは白髪にいいとはいえますね。

シナモンを摂取するときの注意点。





そんな健康にいいシナモンですが、やはり適量というものがあります。

 いくらいいものでも摂り過ぎは良くないんですね。

シナモンに関しては1日に1グラムが適量と言われており、
過剰に摂取すると肝障害を引き起こすことがありますので注意が必要です。




例えば、シナモンパウダーをコーヒーやヨーグルト、食パンなどにひとつまみ加える程度で効果は十分だということです。

 



ぜひ適量を守って、シナモンをうまく取り入れてみてくださいね。