朝シャンの爽快感がたまらない方は要注意です。

朝シャンが日課の方は、寝ている間に汗をかいた頭皮を洗うのだから、
地肌を清潔にできる。それに頭がすっきりするから最高、と言うかもしれません。

中には、朝シャンにとどまらず、仕事の昼休みにシャンプーをする、
いわゆる「昼シャン」をするOLさんもいるというから驚きます。


特に女性は、シャンプーの香りを一日中漂わせたいという理由もあり、
女子高生からOLまで、朝シャン人口はまだまだ多いらしいです。


ただ、恐ろしいことに、朝シャンが間接的に薄毛の原因になることがあるのをご存知でしたか?


【理由その1】

前の日の夜にもシャンプーをして、起きてまたシャンプーをすると、
頭皮に必要な皮脂分まで取り除いてしまいます。
これを毎日続ければ、皮脂分がなくなり、
逆に皮脂の分泌が多くなり、頭皮が脂っぽくなります。


【理由その2】

仕事や学校に行かれる前にシャンプーをするとなれば、
そんなに呑気にはやっていないはずです。どちらかというと
急いでシャンプーするケースが多いため、すすぎがしっかりできずに
シリコンなどの成分が毛穴に詰まった状態になります。

特に、洗面台でシャワーをすませる方は注意が必要です。


【理由その3】

理由その1につながりますが、頭皮が脂っぽくなれば、
余計に朝シャンをしないと気がすまなくなります。
それゆえ、悪循環にはまります。


【理由その4】

朝シャンをすると、皮脂分を取りすぎてしまい、
頭皮を守るバリアがなくなってしまいます。
そのため、日中、紫外線などが頭皮や髪の毛にダメージを
与えてしまいます。



中には、シャンプーは朝だけ、という方もいるかもしれません。
夜寝る前に頭を洗わないと、これはこれで問題が出てきます。


寝る前には、髪についたスタイリング剤や、フケ、汗などは
洗ってあげないと、枕についている雑菌が繁殖して頭皮の炎症につながることもあります。

また、睡眠中は髪も乾燥します。
スタイリング剤を洗い流し、保湿をすることが大切です。

また、これはとても大事なことなのですが、夜に髪は成長します。
ですから、その前に頭皮は洗っておき、頭皮環境を整えておいてください。